生活習慣の見直し

生活習慣の見直し

食生活以外の生活習慣も、見直してみてくあさい。
生活習慣が悪いと脂肪がつきやすくなったり、健康を害することがあります。美容にも悪いので、普段の生活の送り方には気を配りましょう。

 

何気ない生活習慣が、皮下脂肪や内臓脂肪を増やしている可能性があります。

 

朝食を抜く

生活習慣の見直し

朝食を抜いていませんか?

1食抜く分、カロリー制限されると思われるかもしれませんが、これはいけません。
1日のエネルギーを作るために朝食は必要不可欠です。
また、朝食を抜いて仕事などをしていると、お腹が空いて昼食や夕食で食べ過ぎたり、間食が増えてしまいます。
食べる物を食べていないせいで、空腹が続くとお腹の中では吸収率もよくなっているので、太りやすくなる原因です。
朝食を抜くのはやめて、1日3食バランスよく食べるようにしましょう。

ストレス

生活習慣の見直し

今ストレスを受けていない人はいないと思います。そのストレス、発散できていますか?

ストレスが溜まっている状態も脂肪を増やす原因になります!
とくにストレスで暴飲暴食してしまう人は脂肪がつきやすくなります。
逆に食べなくなる人も、脂肪がつきやすい体質に変わってしまいます。
好きなことをして発散したり、気持ちよく運動すると脂肪燃焼にもよく効果的です。

睡眠不足

生活習慣の見直し

眠いとお腹が空く現象が起こります。

睡眠不足が続くとストレスも溜まりやすくなるので、しっかりと睡眠もとるようにしましょう。

お酒をよく飲む

生活習慣の見直し

適度な飲酒は体に良い刺激になり、血行も良くなると言われています。

ですが、度を過ぎたらいいことが起こるわけがありません。
大量の飲酒は、お酒に含まれるカロリーによって1日の総摂取カロリーがオーバーします。
さらに、お酒を飲むときのつまみの脂肪や糖質で、皮下脂肪や内臓脂肪が蓄積されやすくなります。
お酒が好きな方にとって完全に断つのはストレスになるので、休肝日を作り、飲む量も調整して、おいしくお酒を楽しむようにしてください。

喫煙

生活習慣の見直し

タバコは血管にダメージを与えて動脈硬化を誘発し、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病を誘発します。

メタボは内臓脂肪が多い状態のことなので、喫煙者の方には禁煙をおすすめします。

 

不規則な生活習慣で外食が多かったり、運動もしていなければ当然、脂肪は増えていきます。
ダイエットに成功しても生活習慣が乱れたままでは、リバウンドにもつながります。
生活習慣は生活の基礎なので、そこを見直さないといつまでも余計な脂肪とおさらばできません。
できるだけ悪い生活習慣を取り除いて、規則正しい生活を心掛けてくださいね。